SOD二次。童貞のお世話をするらしい。朝早く夜遅い。面接もあるらしい。怖い。入ったら入ったらでめちゃくちゃしんどいんだろうな。日雇いだと思ってがんばろ。経験経験。

てしまった。そして、それ以降父親は家に帰って来なくなってしまった。後日母親に聞くとアメリカに行ってしまったらしい。おそらくNASAを目指したのだろう。今思うと、あの数秒のテレビが父親にとっては宇宙飛行士を目指す分岐点で、自分にとっては宇宙飛行士を諦める分岐点だったのだろう。

宇宙飛行士になりたかった。物心付いてから小学三年生まで猛烈に宇宙飛行士に憧れていた。動機は凡庸なものだった。宇宙、ロマン、かっこいい。決して「人類の新たな居住地のために、火星を開拓しなければ!」などと言った、高偏差値な目的ではなく、ありふれた、小学生の無駄に輝かしい夢でしかなかった。確か夏だった気がする。そんな自分がいつものように公園のタイヤ遊具で無重力訓練をしていた時、急に父親がやって来て「帰ってテレビ見ろ!」と凄い剣幕で言ってきた。すぐさま家に帰りテレビを見ると、そこには日本人初の宇宙飛行士が映し出されていた。父親は、幼げにも宇宙を目指す息子にこれを見せたかったらしい。「どうだ?」「いいよ」「だろ?」「宇宙行けるんだね」「いけるさ」と感嘆のあまり不毛な会話をしてしまうほど2人はそのニュースに感動していた。そして自分も、同じ日本人が宇宙に行けたことで俄然、夢に近づいた気がした。今すぐに訓練をしたいとすら思っていた。そして、「俺も宇宙行くよ!!!」そう言って立ち上がったのは自分ではなく紛れもなく父親だった。「居ても立っても居られない!」と言い父親はすぐさまどこかに電話をして家を出て行っ

もう5月だ!!!やばい!!!内定ないよ!!!!

昨日のごちうさの高校生たち楽しそうだったな

あと、SOD通ったのうける!!
AVの現場いける!!!!!やったぜ!

スパ!扶桑社通ったのめっちゃ嬉しい!!

マガジンハウスのES馬鹿すぎ。せっかく書いたのに間に合わないとか、だからギリギリはダメなんだ。はやめひめにやらないとダメなんだ。ダメなんだ。ダメなんだ。

人生初面接がSOD。めちゃくちゃ緊張したし、言ってることがあやふやだったと思う。
質問はベタに、志望動機と自己PR。あと、将来的な夢。会社にくれる本人ならではのメリット。あと、履歴書から各々への質問。あと女性遍歴。これはAV会社らしい。言って良かった。色々な経験になった。面白い人たくさんいるな。カニバリズム好きな人とか、商業高校出身とか、ライターをやって居て女性大衆?とかで取材した文を乗っけてる人とか。ドイツ文学。すごい。風俗とか淫乱サークルの実態とか、すごい。でもなんか強みとして「人柄」って言えたのは良かったな。割と自分を取り繕わずすの自分を出せた気がする。これでダメでも機会がなかったってことで後悔はないな。でも、将来的な大きな夢。考えよ。なんかそこだけ浮かばんかった。よひ。マガジンハウス書こ。

外人優しい。ベトナム行きたい。ベトナム人の奥さん持ったらきっとしわあせになれる

SOD会社説明会。3つのレーベルが1つのビルにあるのは面白い。七階まであってフロアごとに部署が違う。SODクリエイト。AV製作をする部署はなんだかチャラチャラしてて仲良くなれなさそう。製作会社特有の汚さがあったのか?入ったら入ったらでやってけそうだが。AV作るというか、映像作品を作る技術は欲しいかも。AV監督上がりで。ADもやって見る価値あり。でもあのノリうざかったな。だったら営業とか、女性向けAVの部署とかが雰囲気良かった。ちゃんと仕事してて。未だ販売で4割か。あとモザイクはタイの業者に頼むのね。あれがあの天下のSODのオフィスか。面白い。女の子はなんだかサバサバしてる人が多くて、可愛かったな。相変わらず説明会の周りの就活生の感じは気持ち悪い、真面目すぎて。。なんとか二次まで進んでAVの撮影を見たいな。てか集団面接。やだな。オフィス、決して綺麗とは言えず、クラブハウスみたいな雰囲気。大学生の延長みたいな人が多くてそれが残念。あと、カクブツ。風俗の食べログね。覆面風俗ライターなんて楽しそう。確かにAV作るのは面白そうだな。

不健康とは名の通りで、タバコをしてリラックスしてやる気が出るなんて俺にはない。ぐったりして、具合が悪くなる。だったら健康的に女性とイチャイチャして、運動した方が良いよね。、

Show older
Mastodon

Server run by the main developers of the project 🐘 It is not focused on any particular niche interest - everyone is welcome as long as you follow our code of conduct!