2020年09月10日 mixiに直投稿した最後の記事再掲載

書籍紹介:クリスタル・スカルの2012:超予言 プレアデス・オリオン・シリウスからもたらされた人類の次元上昇装置 P401-454,1

書籍紹介:フラワー・オブ・ライフ一巻 P252-273,1

検証・検討を加えた上で、掲載するか掲載しないか、自ら判断しています。
mixi.jp/view_diary.pl?id=19768

書籍紹介:分身トゥルパをつくって次元を超える P184-199,1

書籍紹介:バイブレーショナル・メディスン いのちを癒す<エネルギー医学>の全体像 P64-66

はてなブログ 2020/09/10 詳細あり一覧ページ
grateful-to-you.hatenablog.com

書籍紹介:「エメラルドタブレット」P1-P38
タブレット1
evernote.com/l/AquaEQsQDGNB8o0

見る人の心持ち・タイミングで内容が変わる「エメラルドタブレット」の昭和55年の翻訳版です。どのように接するかも、本人次第ともいえます。第一タブレット掲載します。

書籍紹介:バイブレーショナル・メディスン
evernote.com/l/AqsDRy3v_VFDF6M

クリスタルと微細エネルギー身体(高次元諸身体・光の身体)
アトランティス時代

ここまでの現代世界とは、調和からズレた世界のことである。

支配からの転落者は、人類からプログラムをもらうしかないのであり、同時に人類以外に手を出せない。霊的にはアストラル体、物質界(肉体)、エーテル体までしか興味がない。

支配からの転落者のせいにして、転落していないのに、逃げ回って好き勝手行っていた者達がいた。責任が問われる。

上記を踏まえ、
13螺旋表の2が回復する と見込まれる。

2と4は必要なことだけして、5に向かう。それが時間を無駄にしない道。

evernote.com/l/AqsuWNRmgX9HR5T

まとめ
evernote.com/l/AquwyoFgpxtFkqL

代名詞で決まらない。それぞれのあり方で決まる。代名詞は別人物たちに転送されるので(それはあなたの友人かもしれない)、代名詞を叩かない。また誰かである固有名詞も、その本人ではない、またはよく知らないことを利用したダミーでしかないので、叩かない。

つまり、代名詞で決まらない。それぞれのあり方で決まる。言葉の次元で考えなくてよい。自らのあり方を清浄に整えることが必要条件だ。それは古来からの教えでもある。清浄とは、とらわれごとをなくすことであり、とらわれとは本質からの逸脱とここでは解する。また狭義的に、特定の言葉やイメージ・人物にとらわれることともいえる。「本質」とは「これ以上ないシンプルさ」とも言い換えられる。それは「なにかがあった」ではなく、「ある」のシンプルな強さだ。

まとめ
evernote.com/l/AquwyoFgpxtFkqL

・電磁気
・重力
・光
・回転
・囲むと別な場
・本義的にサイズ関係ない
・イメージング

で発想を膨らませる。

自らを中心に考えなければ、何らかの「元型の多数反映」などにも思い至るでしょう。
また二次元に描かれたものを別次元にすると、どのようにさまざま「みなせるか」 が理解できなかったところかもしれません

訂正
地球グリッド(&地表と電離層の間はコンデンサー故にグリッドは記憶域。グリッドのデータをインターフェイスで操作していた)への正しい反映がされていないと思われるもの

続き
evernote.com/l/AqsT0MGiQb5H5a5

みんながそれを信じていない
みんなでそれを下げている
なにか間違えている(と、誤認識の世界に入れられ、特殊なセカイとして散々にされがちになります)
間違えて接続している(他者の思い込み押し付けでグリッドではなく電線に接続させられているなど)
と、正常な力が地球上で発せられなくなると思われます。

なので自らの中で否定的に捉えられているなにかを、まず自らの中で改善させる必要があります。
しかし、思いっきり逆ぶれさせると、それを利用されたりするので、とりあえず正常な状態に戻しましょう。

多数からの正しい反映が、よく知っていた正常さに戻す
evernote.com/l/AqsT0MGiQb5H5a5

地球グリッド(地表と電離層の間はコンデンサー状態)への正しい反映がされていないと思われるもの

・コロナ(太陽のこと)
・オウム(宇宙基本振動のこと)
・◎(銀河からの光のこと。その簡易記号。地球で一般に電磁波は「~」で捉えられているが、宇宙での基本通信方式はスカラー「◎」である。水溜りに雨が降る感じの波紋。下がってはいないが利用されています。あなたが◎で考えると、あなたのアストラル体がどこかに集められ、偽の誰かに囲まれたり。そういう時は恋人とかそういうのを思い出さず、どのようなナニカがいても、その周りや不特定全体など回復させるようなあり方が適切でしょう。常にどのような身上でも等距離というか)
など
たくさん
・正しく反映されていないのは、よくしる誰かのことでもあるかもしれない

イギリス、あの時「フェニックス(復活)」を行って成功しなかった高位術者が、先日橋浦のところに重なって?いた。
自分のみで技を出せないレベルまで、力が落ちたことが、そのときいた人物たちによって判明している

簡単に言うと、先ほど、最終的にイタリアにある13家のどこか。唇憑り付きが、堕ちたイギリスを利用して、日本を社会主義国家に「契約」させようとしてきた。

追記

あと、医療は整ったターゲット人物のミアズム成分を奪おうとして、突如健康診断を命令したと思われる。医療はロックフェラー。

重要なのは、ここ数日で大きく変わっていること。

evernote.com/l/AqtGwrfNFP5GqYU

Show older
Mastodon

Server run by the main developers of the project 🐘 It is not focused on any particular niche interest - everyone is welcome as long as you follow our code of conduct!