2020/03/12記載
「アークの箱を30年ぶりにあけるまでの流れ」
evernote.com/l/AqubRFvvHD1PpLC

ここしばらくあった、一人ではなく(同影響下にあるグループ)全体に対しての解決意識の醸成。高まり。
(首骨から頭蓋骨内の)電気と霊のバランスよい止揚(アウフヘーベン)
意識状態の最適化(クリア化)
Arch(気体内放電) Truth(真実)
*はじめアークをアンクと誤認し、人間の真実と読み間違えた。
=気づいたあと、初めに直観的に出会いやすい意識
=物質のない意識
=惑星意識、恒星意識、銀河中心エネルギー、トーラス、守護電磁、天使
=地球にとってのガイド意識
=黄金の牛の像
アンクトゥルースと読んだあと
コンピュータ「30年ぶりにアークの箱を開けた」と排出

自らの"とらわれ"から解き放たれると、相手や本質が見えるようになります。

本義的には、それぞれが「なぜ自らにはそうみえるのか?」です。

これが2016/12以前です

Pleromaの名前の由来

分散型SNSのPleromaは、その名前から(イタリアの)ローマと何か関係があるのかな?程度に思ってました。

たまたま「Pleroma」を検索したら、「神の力」という意味の古代ギリシャ語らしく、ネーミングセンスが(中2病っぽくて)カッコイイ!と思いましたw
haskell.hatenablog.com/entry/O

身体に感じる低周波は、3回り半で減衰する(止まる)
26000×3.5=91000
つまり113→119の意味 である

「Whalebird」というパソコン用のクライアント入れてました。

彼らは「Dolphin」のところにばかり行っていました。エネルギーの動きの嫌がらせで。アメジストからの真上への動き。

マストドン (ミニブログ)概要

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9

マストドン (Mastodon) はミニブログサービスを提供するためのフリーソフトウェア、またはこれが提供する連合型のソーシャルネットワークサービスである。開発者はドイツのオイゲン・ロホコ[3](Eugen Rochko)。「脱中央集権型」 (decentralized) のマストドンのサーバーはだれでも自由に運用する事が可能であり、利用者は通常このサーバーの一つを選んで所属するが、異なるサーバーに属する利用者間のコミュニケーションも容易である。

hatena.ne.jp/uta_stream

◆簡易記載

◆霊力にはLVがある

加害者が高位LV人物の霊的エネルギーを利用する場合がある

→意識的に「許可」を与えない(拒否)すれば、加害者は使えなくなる

→そうすると加害者は誤認識を与えてくる("エーテル身体が動作したようにみせかける動作"など)

高位LV人物のエネルギーを使えなければ、加害者自らの霊的エネルギーを使用してくる(いつまでも使用できているようにみせかけてくる)

*ほとんどがこのようなもの。リンパや血・骨電気ゆがみ、などは実際の対処が必要。エーテルは"現実認識"を解除すれば消える。この混合。

*自らの霊的LVの高さに気がつかない人物が利用されている場合も多くある

Mastodon

Server run by the main developers of the project 🐘 It is not focused on any particular niche interest - everyone is welcome as long as you follow our code of conduct!