これを実現してるのはFileProvider APIで、Catalinaに入ると予告されたけど延期されて、結局Big Surに入ったらしい。
ということはつまり、macOS用アプリで(iCloudドライブみたいに)クラウドストレージをFinderに特殊フォルダ表示できるし、iPadアプリを持ってきてもたぶんいける??

ファイルアプリに特殊なフォルダ(主にクラウドストレージの)を出現させるiPadアプリを、Apple SiliconなMacに入れたらどうなるんだろう。Finderに特殊フォルダが出現したら可能性がぐっとあがるのだけど。
誰か試してる人いないか探そうと思ったけど、なんて検索すれば良いのやら。

自分が触れるのはまだ先なのにアプリのApple Silicon対応状況を調査中。主要なアプリはどれも早くも対応してるし、オープンソースのも活発なのは大抵誰かが対応しないのか聞いてて大抵開発中との答えが来てる。良いことだ。マイナーなのや停滞中のはこの機に乗り換えるべきか。

リングフィットアドベンチャーを始めてすぐにこれは体育会系の人向けだと察して、運動負荷を4まで下げて始めたのだけど、そこから少しずつ増やしていって最近最大の30になった。一部休み休みする運動もあるけど、続ければなんとかなるもんだ。

Oculus Quest 23.0がまだ来ない。リリースノート的にはQuest 1も対応してるような書き方してるので、来ないと言うことはないはずと思っているのだけど。
いつもだと平均より少し早めに来てたのにな。Quest 1だからかFacebookアカウント統合してないからかで、後回しにされちゃった??

キャプチャ機機のUVC対応。AVerMediaのLive Gamer ULTRA GC553は対応で、後継機のBOLT GC555になると非対応。ElgatoのGame Capture HD60 Sは非対応で、後継機のHD60 S+になると対応なのか。あやうく見逃すところだった。
UVC対応のGC553とHD60 S+の遅延の比較してる人はいないかな。

公開されたmacOS Big Surのパブリックβのバージョンが11.1ということは、来年のmacOSのバージョンは12になるのかな。

霞ヶ関のパスワード付きZIPファイルの廃止に至ったきっかけのデジタル改革アイデアボックス、誰でも参加できるのに、存在自体があまり知られていない。
SNSで嘆いても愚痴にしかならないけど、ここで賛成を押したり意見を書き込むだけで世の中をよくできるのでみんな使おう。
ideabox.cio.go.jp/

Apple Siliconの実機で試してる方々のを見るとRosetta経由でも圧倒的な性能が出せてるようで、うらやましい。iPad版のtorne mobileも動作確認してくれた方がいたので、これでWindows仮想環境が結局こなくてもやっていけそうだ。

Apple SiliconなMacbookはFnキーに地球儀も刻印されていて、入力ソースの変更等を割り当てられるそうだけど、IntelなMacbookでもキーボード設定でFnキーの割り当て項目ができてた。
なぜかiMacにも。これは地球儀ボタンがあってQi充電な新しいMagic Keyboardが出る予兆だなと希望的解釈しちゃうぞ。

メイン環境のiMacをmacOS Big Surに。今日一日使い倒したけどトラブル等一切なかった。通知が情報量増えて快適。

twitter.com/shojiueda ですよね。iOS/iPadOSでは対応してるだけになぜ追加しないのか不思議です。

macOSのバージョンが上がるたびに標準のIMEでいけないかなと試すけど、今回も全角スペースを止める設定が入らなかったことに気づく。iOS/iPadOSは13から「スマート全角スペース」をOFFでできるのに、なぜ設定を作ってくれないんだ。plist編集は難易度上がっていくし...

Big Sur対応は大丈夫だったけど、Apple Silicon対応でSubversionがネックになりそう。
Xcodeからは数年前に外されてるし、皆Gitに行ってしまって積極的に開発してるツールやビルド提供元がほぼない。素のコマンドラインもHomebrew頼りで、それがGCC問題で最低でも来年中頃以降。

システムに深く関わってそうなParallels, FUSE+SSHFS, ScanSnap, SnailSVN, BetterTouchTool, VeraCryptといずれもBig Surで問題なし。バージョン番号の整数部が上がったので警戒してたけど、少なくともIntelチップではいつもと変わりなさそう。メイン環境も上げちゃおうかな。

Oculus Questのシステムが20.0→23.0とジャンプアップするようだ。
フィットネストラッカーとか色々入るけど、ブラウザからのアップロードもついに入る模様。Facebook経由せずにシェアできる。例にYouTubeへのアップロードとあるのでTwitterからもいけるようになりそう。
support.oculus.com/release-not

通知機能が実装された時からずっと願ってた通知センターとウィジェットの統合がついにBig Surで実現。これでショートカット等で両方を一度に気軽に確認できるし、通知ウィンドウがiOS/iPadOS風になって情報量増えたしで嬉しい限り。
のはずなのだけど、サブマシンは通知あまり来ないので試しづらい...

Googleフォトの代替にYandex.Diskもあった。
ロシア会社のクラウドストレージで、スマホの自動アップロード経由なら静止画は無料で無制限に上げられる。月額課金するとスマホの自動アップロード経由の動画も無制限になる。
iPhoneでもいけるので、自分が撮ったもののバックアップのみならあり。

MacbookをBig Surにした。第一印象は見た目変更に違和感を感じたのだけど、10分ぐらいすると何に違和感を感じてたのか分からなくなるほどあっさり慣れた。
コントロールセンターは便利で、WiFi等をメニューバーから消せて助かる。あと、SpotlightアイコンをCmd+ドラッグで消せるようになってた。

Googleフォトが来年5月31日で容量無制限終了。動画をバックアップすること自体をついに諦めないといけなくなりそう。無念。

Show older
Mastodon

Server run by the main developers of the project 🐘 It is not focused on any particular niche interest - everyone is welcome as long as you follow our code of conduct!